COLUMN

サロンカラーとホームカラーの違い

2019.10.05

市販(ホームカラー)はなぜ良くないの?
今回は、サロンとの決定的な違いをご紹介します!!

 

まず、サロンでのカラーとホームカラーのメリット、デメリットを簡単にまとめると、、、

 

 

美容室でのカラーはデザインが自由です!
ウィービングを入れて立体感や動きを出したり、ダメージを考えて根元のみのカラーリングなど自由です

 

そして、1人1人の髪の状態や履歴を考慮し薬剤選定を行うので、ムラなく綺麗に発色し色も長持ちします。

 

 

 

ホームカラーの場合は、

ホームカラーは美容室に比べやすくはできますが、かなりのリスクが生じます

 

まずサロンカラーに比べ約5倍のダメージというのは、
健康な毛もダメージが強い毛も同じ薬で染めてしまう、、、、、
これが大きなデメリットです!!!

 

すでにダメージがある部分だとさらにダメージが進むので、色がはいらなかったりダメージによる色むらが起き、退色も早くなります。

 

 

 

そしてホームカラーの1番怖いのは「ムラ」です!!

カラーの塗りムラにより発生する、ダメージの「ムラ」です!!

ダメージのムラができてしまうと、髪を切るまでずっと残ります。

 

ホームカラーをしている方は髪のダメージがムラがありすぎて、ちゃんとしたクオリティーのパーマや縮毛矯正、カラーリングがほぼ不可能になってしまいます

なので、施術に制限ができてしまうので希望のスタイルができなくなってしまうのです。

 

ホームカラーとサロンカラーを続けた方を比較すると明らかに、髪の質感や毛量、細さなどの差が出てきます

 

大切な毛髪や頭皮、ヘアデザインを守るためにも美容室でのカラーリングをお勧めします!!

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
COLUMNの人気記事
MORE
2019.10.17
秋は乾燥の時期。お手入れをしましょう。
MORE
2019.10.05
肌を綺麗に保つには〝内側からのケア〟が重要です
MORE
2019.10.05
サロンカラーとホームカラーの違い
MORE
2019.10.05
毛髪改善トリートメント
COLUMNの最新記事
MORE
2019.10.17
秋は乾燥の時期。お手入れをしましょう。
MORE
2019.10.05
肌を綺麗に保つには〝内側からのケア〟が重要です
MORE
2019.10.05
サロンカラーとホームカラーの違い
MORE
2019.10.05
毛髪改善トリートメント
一覧へ戻る
CATEGORY
季節のお悩み